未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 8月の読書

<<   作成日時 : 2012/09/02 08:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 8月の読書。『ME全集』第4巻を読み終り、第5巻を読み始めた。第5巻は『新ライン新聞』の諸論文が収録されているので、時代背景等がわからないと理解不能の部分もあるが、まあとりあえず全文を読み進めている。

萩原伸次郎 『TPPと労働者、労働組合』
竹信三恵子 『しあわせに働ける社会へ』
マルクス・エンゲルス 「『共産党宣言』各版序文」 (『ME全集』第4巻)
石川康宏 『橋下「維新の会」がやりたいこと』
マルクス・エンゲルス 「メモおよび文書(1847年8月−1848年3月)」 (『ME全集』第4巻 了)
小西進 『「橋下総理」でいいんですか?』
不破哲三編 『マルクス、エンゲルス書簡選集』(中)
労働運動史研究会編 『日本労働運動の歴史 戦前編』
マルクス・エンゲルス 「ドイツにおける共産党の要求」 (『ME全集』第5巻)
マルクス・エンゲルス 「エティエンヌ・カペーへの手紙―パリの民主主義協会に反対する声明」 (『ME全集』第5巻)
マルクス 「新聞『ラルバ』編集者への手紙」 (『ME全集』第5巻)
マルクス・エンゲルス 「『新ライン新聞』編集委員会の声明」 (『ME全集』第5巻)
エンゲルス 「フランクフルト議会」 (『ME全集』第5巻)
マルクス・エンゲルス 「ヒューザー」 (『ME全集』第5巻)
エンゲルス 「ブルボン家の最新の英雄的行為」 (『ME全集』第5巻)
マルクス・エンゲルス 「民主党」 (『ME全集』第5巻)
マルクス 「5月30日の会議におけるカンプハウゼンの声明」 (『ME全集』第5巻)
マルクス・エンゲルス 「生死の問題」 (『ME全集』第5巻)
マルクス 「カンプハウゼン内閣」 (『ME全集』第5巻)
エンゲルス 「戦争喜劇」 (『ME全集』第5巻)
マルクス・エンゲルス 「反動」 (『ME全集』第5巻)
マルクス・エンゲルス 「治安委員会」 (『ME全集』第5巻)
マルクス・エンゲルス 「フランクフルトの急進民主党の綱領と左派の綱領」 (『ME全集』第5巻)
黒川創 『いつか、この世界で起こっていたこと』
堺屋太一ほか 『図解 大阪維新とは何か』
エンゲルス 「ベルリンの協定討論」 (『ME全集』第5巻)
エンゲルス 「協定討論」 (『ME全集』第5巻)
マルクス・エンゲルス 「上奏文問題」 (『ME全集』第5巻)
エンゲルス 「ポーランドの新しい分割」 (『ME全集』第5巻)
不破哲三編 『マルクス、エンゲルス書簡選集』(下)
マルクス・エンゲルス 「王朝の橋」 (『ME全集』第5巻)
エンゲルス 「危機せまるケルン」 (『ME全集』第5巻)
シェイクスピア 『ロミオとジューリエット』 (岩波文庫)
村井實 『どうなる日本 元時事通信社記者の怒り』
マルクス・エンゲルス 「フランクフルトおよびベルリン両議会の無能力宣言」 (『ME全集』第5巻)
エンゲルス 「革命についてのベルリンの討論」 (『ME全集』第5巻)
松本善明 『謀略』
マルクス・エンゲルス 「ケルンにおける諸党の地位」 (『ME全集』第5巻)
マルクス・エンゲルス 「6月15日の協定議会」 (『ME全集』第5巻)
エンゲルス 「プラハの蜂起」 (『ME全集』第5巻)
マルクス・エンゲルス 「ヴァルデネールの拘禁」 (『ME全集』第5巻)
エンゲルス 「6月17日の協定議会の会議」 (『ME全集』第5巻)
マルクス・エンゲルス 「シュトゥップの修正動議」 (『ME全集』第5巻)
エンゲルス 「ポーゼンにおける新政策」 (『ME全集』第5巻)
マルクス・エンゲルス 「カンプハウゼン内閣の没落」 (『ME全集』第5巻)
エンゲルス 「フランクフルトのドイツ国民議会の最初の行為」 (『ME全集』第5巻)
マルクス・エンゲルス 「ハンゼマン内閣」 (『ME全集』第5巻)
マルクス・エンゲルス 「『新ベルリン新聞』のチャーティスト論」 (『ME全集』第5巻)
マルクス・エンゲルス 「ゲルヴィヌス新聞の脅迫」 (『ME全集』第5巻)
佐々木隆治 『マルクスの物象化論』
久保栄 『新劇の書』
マルクス・エンゲルス 「銷却についてのパトウの覚書」 (『ME全集』第5巻)
エンゲルス 「蜂起の民主主義的性格」 (『ME全集』第5巻)
マルクス・エンゲルス 「パリからの報道」 (『ME全集』第5巻)
エンゲルス 「6月23日の詳報」 (『ME全集』第5巻)
マルクス・エンゲルス 「パリからの報道」 (『ME全集』第5巻)
マルクス・エンゲルス 「『ノーザン・スター』の『新ライン新聞』論」 (『ME全集』第5巻)
笹沢信 『ひさし伝』
小林峻一・鈴木隆一 『昭和史最大のスパイ・M』
鶴田廣巳・大阪自治体問題研究所編 『橋下「大阪維新」と国・自治体のかたち』
菊池富士夫編 『労働組合運動の二つの潮流とその「未来」』
阿木翁助 『青春は築地小劇場からはじまった』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
8月の読書 未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる