未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書コメントも難しくなってきた

<<   作成日時 : 2012/01/24 19:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 最近は、簡単にコメントできるフェイスブックへの書き込みで済ましているため、このブログへの書き込みが減ってしまった。ブログには、ブログの発信力があるので、必要だと思うが時間がなくなる中で、両方は難しい。興味のある人は、フェイスブックへの登録を。

 かつては読んだ本の概ね8割に対して、書評を書いていたが、多忙のなかで中断している。今年に入って、フェイスブックに読んだ本の短いコメントを書いているが、これもそろそろ限界になってきた。
 それでも、読んだ本の中には、その真意を深く検討しなければならないものがある。

 マルクスの「論文『プロイセン国王と社会改革― 一プロイセン人』(『フォルヴェルツ!』第60号)に対する批判的論評」(『ME第1巻』)は、現代にも読みごたえのある論文だ。これからの運動を展望しながら、今後も考えてみたいと思っている。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
読書コメントも難しくなってきた 未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる