未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!

アクセスカウンタ

zoom RSS のびのび、ヒヤヒヤ、ゆっくり読書

<<   作成日時 : 2011/05/04 18:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 今日は早朝から久々にのんびりした。夜中に帰ってきた息子が10時頃に起きてきて、約束のドライブ。ずいぶん運転にも慣れてきた感じて安心して乗れた。ところが、途中で「免許を家に忘れてきた」というではないか。仕方がないから帰りは私が運転して帰ってきた。昼食に食べた焼き肉定食は安い割に旨かった。焼き肉を食べるのが久々だったせいかな〜。

 先日から買い溜めた古本を、ぼちぼち意識的に読みはじめている。ついつい新刊本を優先してしまうが、たまには古本を優先してみるのもいいかもと・・・。昨日から岩崎昶『日本映画私史』を読み、今日読み終わった。
 夕方から大岡欽治『関西新劇史』を読み始めた。この本、定価が18,600円もして、古本を探していたら4,000円でゲットした。関西の戦前の文化運動の貴重な資料だが722ページもあって、持っては歩けない。家にいる時にぼちぼち読むことにする。

『関西新劇史』
 1929年「3月5日衆議院が治安維持法改正緊急勅令を事後承認した日、旧労働農民党の代議士山本宣治(京都選出)が東京の旅館で七生義団団員黒田保久二に刺殺された。そのために3月15日(前年が3・15事件の日)に東京と京都で労農葬が行われることになった。京都では3月5日、プロット中央執行委員会で正式に京都青服劇場がプロット加盟団体と承認されたので、京都での山宣葬に参加するために緊急にナップの召集が発せられ関西オルグとして大阪に常駐している久坂栄二郎を中心に、大阪戦旗座も参加して、14日夜宇治の花屋敷で、山宣の遺骨の前で、全国からの労働者農民代表の集まった大座敷で「山宣追悼」という即興劇を上演した。

 古典の読み直しを始めてはいるが、こちらはぼちぼちすすめたい。『資本論』も続けようと思うが、『学習版 資本論A』の出版を待つかどうか思案中だ。出版情報がなければ、新書版の第2分冊を読むことになるだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
のびのび、ヒヤヒヤ、ゆっくり読書 未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる