未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 娘とのツーショット

<<   作成日時 : 2010/01/11 18:49   >>

トラックバック 0 / コメント 3

画像 娘とのツーショットなんて、娘が生まれて数年間にあっただけかもしれません。今日はおじいちゃん、おばあちゃんと娘の写真。妻と娘の写真。そして私のとの写真を撮りました。
 娘は朝5時から美容室と着付けに行って、こちらは起きたばかりのところをパチリ。いまでは私よりも背の高い娘ですが、私の頭の中には幼い頃の娘の思い出がそのまま詰まっています。写真を見て、あらためてこんなに大きくなったんだとシミジミと思いました。

 久々の休みは、娘とのツーショットに始まり、パソコンのデーター移動と保存、古くなったプリンターの買い替えなどで、あっという間に終わってしまいました。
画像 といっても、本はしっかり一冊読みました。『鯨取り絵物語』というマニア以外は買わないだろうなという本です。私の生まれた島の学芸員が執筆者のひとりで、益富捕鯨のことにも踏み込んでいます。西海捕鯨で、100年以上続いた捕鯨組は益富屋だけだったのですね。明治維新・開国後、西洋捕鯨によって旧式の捕鯨法が駆逐されるのは、良くも悪くも歴史の必然ですね。だけど、生産優先の「改良」は、自然を顧みない逆の必然をともなっています。歴史から学ぶべきことは、捕鯨の在り方にもあらわれています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
おめでとうございます
てっつぁん
2010/01/11 21:40
うちも成人式のはずだったのですが、何にもいらないといわれたのです。
ねこぱんだ
2010/01/12 00:56
そういえば、娘の大学受験の時、同じ受験生でしたね。
いま真ん中の息子が大学受験生です。
残す時間はわずかですが、文学部めざして猛勉強中です。
文学じゃなく、歴史を学びたいようです。めざすは歴史の先生だって。
未来
2010/01/12 06:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
娘とのツーショット 未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる