未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 橋下「大阪改革」の正体

<<   作成日時 : 2009/01/26 06:03   >>

トラックバック 0 / コメント 5

画像 一ノ宮美成/グループ・K21著『橋下「大阪改革」の正体』(講談社)を読み始めました。まだ第二章までしか読んでいませんが、「はじめに」で橋下知事の評価について示しています。

 「橋下知事の言説は、ようするに関西財界の意を受けたものにすぎないのだ
 「02年2月の関西同友会の提言、『大阪州―大阪府と大阪市の統合』は、「大阪府と大阪市の二重行政の弊害」の施策として、「府立青少年会館」「府立弥生文化博物館」「府立体育館」「府立現代美術センター」「府立国際児童文学館」などを挙げ、センチュリー交響楽団などについては、「府内にある四つのオーケストラの公的支援を一本化する」としている

 ここまで、読んだだけでも橋下知事が関西同友会が02年の提言に忠実なことが明らかになってきます。また、本書は橋下知事の「冷酷さ日本一」「嘘つき」「冷酷な独裁者知事」として、その言動を告発しています。
 同時に、メディアの「知事翼賛報道」を告発しています。メディアが報道しなかった、報道していない内容が詳しく書かれていて、橋下知事の「正体」のいったんを詳しく知ることができます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
23日の記事は現在アクセスが120を越えていますし、26日の記事も多くのアクセスがカウントされています。
こちらのレギュラー・ヴィジタ−だけでなく、橋下府政に疑問をもたれる方々の検索ヒットでのアクセスが増加しているように推察します。私は、彼については少しタイプが違いますがライブドアの堀衛門と同じような印象を持っています。マスコミにはやし立てられて、無慈悲な強欲がまかりとおる。庶民とか社会の弱者の立場を考えるという浪花節を、ちっとも持ち合わせていない。
「格好良さ」を振りまく点では、小泉流元首相を意識している感じもします。いつか堀衛門と同じように、その本性が暴露されて、府民の弾劾を浴びる日が来るのではないでしょうか。あの、ライブドアと縁が深かったリ−マ
ン何とかという会社が一夜で崩壊したように・・・
御影暢雄
2009/01/28 21:35
 黒田革新府政が誕生した、最初の知事選挙は現職の佐藤氏との激突で、数万票の差で黒田氏が勝利しました。私は県外の大学に行っていたので、投票の時だけ大阪に戻リ、投票に行きました。その時、兄の話では、佐藤氏が街頭演説で次のようにアピールしていたとのことです。「黒田さんは大阪市立大学の教授をされてきたが、市大は学園闘争で封鎖されたり、荒れに荒れた。府立大学はそんなことは無く、いたって静かなものだった。」、と。佐藤府政のおかげで、府立大学は封鎖されなかったという自慢話ですが、本当は民青系自治会が強く、全共闘系学生の封鎖策動が阻止されていたのです。
他人の手柄を、自分の手柄のようにPRするのは府民を馬鹿にしていると感じましたが、敗北に至ったのはそうしたデマ宣伝をする姿勢を、府民が見抜いたからだと思います。大阪で近い将来、再度、革新府政の灯を復活させたいですね。
御影暢雄
2009/01/29 20:12
 本日、難波の地下街の本屋「BOOK 1st」に立ち寄ったところ、入口のワゴン・コーナーに”橋下「大阪改革」の正体”が50冊平積みされていました。店内の棚にも10冊以上、並べられ、書店の意気込みが感じられました。ノ−マ氏の岩波多喜二本も、新書コーナーの棚に10冊揃えられていました。
 町内のバザーで、もう20年近く古本のコーナーを任されて来たのですが、本を売るコツは”これは売れる”と見込んだ本を目立つように集めて展示することにつきると勉強してきました。まさに「BOOK 1ST」書店の販売方法は、その通りです。
御影暢雄
2009/01/30 17:22
このままじゃ大阪は大変なことになりますよね。
大阪だけでなく、他でも橋下知事のまねごとのようなことをしている知事や市町村長は沢山いますし、まずこの辺の人たちを変えないと景気なんて良くなりませんよね。
おもち
2009/10/13 19:24
おもちさん、はじめまして。
本当にこのままじゃいけませんね。
未来
2009/10/14 22:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
橋下「大阪改革」の正体 未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる