未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 「蟹工船」に「共感できる」人が過半数 毎日読書調査

<<   作成日時 : 2008/10/26 05:44   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 25日付け「毎日」に、「蟹工船」に「共感できる」人が過半数であることが毎日新聞の「第62回読書世論調査」で明らかになったと報道されています。
 
画像 「蟹工船」のような貧困を描いた古典が読まれていることに「共感できる」は51%で、「共感できない」は29%だった。
 共感できる理由のトップは「貧困は社会全体の問題だから」の68%で、「今の日本の状況に似ているから」の27%を倍以上、上回った。昭和初めの労働者の置かれた状況と現状を同一視していないものの、働いても貧困から抜け出せないワーキングプアの問題に、多くの人が危機感を持っていることが分かる。
 共感できない理由のトップは「今とは状況が違う」の57%。「貧困は個人の問題」と考える人は11%にとどまった。


 http://mainichi.jp/enta/art/news/20081026k0000m040004000c.html

 「共感できる」人の理由が、「貧困は社会全体の問題だから」というのは、現実の問題を直視している姿が浮かび上がっていますね。
 この状態を変えなければならないという、大きな世論と運動につなげていきたいものです。

 写真は毎日新聞の同記事からです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
長時間労働やサービス残業。
労働基準法無視の実態が横行しています。
多喜二の時代から70年あまり。
気が付いたらいつのまにか蟹工船にもどっていた・・・というのが実態でしょう。
たしかに経営者の立場では非正規にまかすところは非正規でまかない、正社員にはサービス残業をやらせた方がやすくつく。でもこれではほとんどの人は幸福に暮らせません。派遣業の再規制も必要ですが、労働基準法をまず遵守させるということもとても重要なことだと思います。
七詩
2008/10/26 22:18
   七詩さんに共感します。労働運動の再構築の議論がもっと必要だと思います。ところで、「七詩」とは「ななし」−無名ということですね。詩人でもあるのでしょし、経験も豊かな方かと思います。もっと意見をうかがわせていただければ幸いです。
高橋
2008/10/27 02:29
そうなんですよね。まだまだ全体の問題になっていません。
大きなうねりになってきていますが、まだまだ自分の状況だけしか考えられない人が多いです。
いろいろな垣根を越えて連帯しなければならないですね。
未来
2008/10/27 05:13
どうもありがとうございます。
長時間のサービス残業や過労死の問題と非正規雇用の問題は同じ地平でつながっているように思います。
詩人ではないのですが・・・よろしければいらして下さい。コメントなどしていただければうれしいです。
http://plaza.rakuten.co.jp/aisya96/
七詩
2008/10/27 05:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
「蟹工船」に「共感できる」人が過半数 毎日読書調査 未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる