未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『日本映画の歴史と現代』/山田和夫/新日本出版社/「映画から思想を探る」

<<   作成日時 : 2005/06/01 05:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 100年を超えた映画の歴史、戦前から戦後、そして現代の映画を分析し、そこに生きる人間を探る作品。

 「男はつらいよ」「ホタル」「たそがれ清兵衛」「もののけ姫」などなど、最近なの映画化はもちろん、戦前・戦後の映画の意義と思想を語っている。
 特攻隊に行かざるをえない状況から、終戦を迎えた作者。その自己の思想過程の著述からは、平和と自由を求める強い思いが伝わってくる。

 映画の魅力を語りながら、その衰退の原因を探る視点は鋭い。商品化された映画、その一方で、いい映画を作ろうとする人々。黒澤明や山本薩男、今井正、山田洋次などなど映画人の作品、生き様なども著述されている。

 映画のなかの思想が描かれているため、単なる映画評論ではない。ここには作者の熱い思いが込められている。だからこそ、耳を傾けるべき内容が沢山ある。

 映画ファンではなくても、映画を考える契機になれる書ではなかろうか。少し難しい面もあるが、ぜひ挑戦してほしい一冊だ。

2003-12-05 REVIEW JAPAN 投稿

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『日本映画の歴史と現代』/山田和夫/新日本出版社/「映画から思想を探る」 未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる