テーマ:石川啄木

小林多喜二と石川啄木

 akioさんから石川啄木と多喜二について書き込みがありました。以下に転載します。  今日「大阪民主新報」みましたら「4・13:2008年啄木祭in大阪」の記事に目がとまりました。 第2部=「啄木を歌う」(ケイ・シュガー)です。(主催=新日本歌人協会) この記事(2008・3・30付け)は、大事にファイルしなければなりませんね。 …
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

「函館地方文化事件」と石川啄木

 アキオちゃんから続々と発表が続いています。今日は大月源二を調べに図書館に行くそうです。アキオちゃんの発表楽しみですね。アキオちゃんからね、このブログに参加して充実していますとのメール(ついにメル友にもなりました)をいただきました。本当に充実した報告ぶりですよね。以下に「函館地方文化事件」と石川啄木についての報告を掲載します。  …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

「大逆」事件と「共謀罪」

 「大逆事件と石川啄木」について、島村先生からコメントをいただきました。「大逆」事件を考えれば、「共謀罪」の危険性を具体的に示した歴史的事実として注目されます。『臨界の近代日本文学』に収録されている宮武外骨「滑稽新聞」と幸徳秋水「平民新聞」との関係の分析は新鮮で興味深ったですね。以下、島村先生のコメントを紹介します。  「大逆」事…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

大逆事件と石川啄木

 多喜二の時代を考える点から、伊藤千代子や大逆事件、石川啄木など幅広い問題意識へと広がってきています。  現代を考えるうえでも、歴史やその時代に生きた人々の考えや行動を知ることは大切だと思います。幸徳秋水も興味深い人物ですよね。いつか幸徳秋水についても考察してみたいと思います。以下、アキオちゃんのコメントを紹介します。 アキオち…
トラックバック:2
コメント:13

続きを読むread more