テーマ:伊藤千代子

伊藤千代子没後80周年記念のつどいin諏訪

 「伊藤千代子没後80周年記念のつどいin諏訪」が9月23日に開催されます。藤田廣登さんからチラシを送っていただきましたので、チラシの画像を紹介します。24日には、土屋文明、伊藤千代子、藤森成吉ゆかりの地を訪ねるツアーも予定されています。  9月23日(水) 午前11時~ 墓前祭           午後13時~ 記念講演 窪島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊藤千代子の研究を続けて60年の文芸評論家・東栄蔵さん

 昨日の赤旗の「ひと」に東栄蔵さんが紹介されていました。伊藤千代子の研究を続けて六十年余になるといいます。今年三月には千代子の獄中書簡を含む『信州の近代文学を探る』(信濃毎日新聞社)が刊行されているそうです。  東栄蔵さんの『信州異端の近代女性たち 』はなかなか読み応えがありました。『信州の近代文学を探る』はどんな内容なのでしょうか、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

伊藤千代子を偲ぶつどい

 本日、大阪・豊中で「伊藤千代子を偲ぶつどい」がありました。みなさん、畠山忠弘さんご存知ですか?本ブログでも伊藤千代子のことで紹介したことのある「菜の花エコネット」の畠山さんです。本日はじめておめにかかりました。  「未来さんって女性と思っていました」「ここで会えるとは思ってもいませんでした」と最後は固い握手を交わしました。DVD「時…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

9月19日 伊藤千代子のつどい

 ササヤンさんから、9月19日の伊藤千代子の会について、再度案内が届きました。私も参加する予定です。大阪近辺の参加できる人がいれば、ぜひ参加してくださいね。以下にササヤンさんのコメントを紹介します。  以前にもちょっと書きましたが伊藤千代子のことで「偲ぶ会」を計画しています。  9月19日(火)午後7時~ 豊中市中央公民館、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊藤千代子のつどい ご案内

 ササヤンさんから大阪での「伊藤千代子のつどい」の案内が届きました。インドヒマラヤの写真見ましたよ。以下、紹介します。  インドヒマラヤの話をと言われていましたがこの暑さの中、「日常」に追いかけられ大変です。そして夜は喉がカラカラ、グーット飲むと夢心地、ブログは翌日回しとなってしまいます、この繰り返しよくありますよねー。  …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

伊藤千代子のうた 「こころざしの歌」

 ササヤンさん、さっそくコメントありがとうございす。25日は楽しかったですね。またお会いしましょう。時には、山の話もしてください。ササヤンさんのコメントを以下に紹介します。  6月25日、治安維持法国家賠償要求者同盟の大阪大会に初めて参加しました。 映画「時代を撃て・多喜二」の植田さん、大阪映画センターの伊藤さんとも面談でき、私…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

伊藤千代子の続き、浅野晃年表の??

 ササヤンさんから、伊藤千代子についてコメントがありました。以下、紹介します。  伊藤千代子が気になって書いてみたら予想以上の大きな反響、思いは同じだなと感じました。続きを書いてみます。 昨年7月、苫小牧で開かれた集いの講演録「地しばりの花」をいつも持ち歩き80冊買ってもらいました。 畠山忠人作詞、豊田光雄作曲で同名の歌もできまし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

再び 『東倶知安行』のカンパについて

 菜の花エコネットのブロクに未来ブログの「『東倶知安行』のカンパについて」の意見が書き込まれていました。「確証はありませんが、事実とおもいます」との意見です。どこかで確証になるものでも発見されないでしょうかね。以下、「菜の花エコネット」の意見を紹介します。  北海道苫小牧市の畠山忠弘です。「千代子のカンパを多喜二が知って書いたのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東倶知安行』のカンパについて

 『東倶知安行』で多喜二は、伊藤千代子のカンパだと認識して書いていたのでしょうか。『信州異端の近代女性たち』『時代の証言者 伊藤千代子』を読み直しました。  『信州異端の近代女性たち』には、伊藤千代子が結婚した浅野晃(浅野晃の転向による上申書を読んで伊藤千代子は突然精神に異常をきたしたといわれている)の非公開の覚書きが公開されてい…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

「時代を生きた若き先駆者 伊藤千代子の生き方を語る」

勤労協6月度学習例会 「時代を生きた若き先駆者 伊藤千代子の生き方を語る」 6月17日(土)午後1時~2時半 勤労協会議室(JR・地下鉄「森之宮」駅下車) 講師=藤田廣登(伊藤千代子研究家) 参加費=500円 問い合わせ=勤労協・戦前の出版物を保存する会          06-6943-1451 多喜二との…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

伊藤千代子と多喜二について

 「伊藤千代子と多喜二について」というブログ記事を偶然発見しました。「未来の小林多喜二」の『時代の証言者 伊藤千代子』の記事を引用しながらの記事に、「未来の小林多喜二」へのエールと受け止めました。  そのブログに、ここに転載することをコメントしました。却下されれば削除することがあるかもしれません。でも、間違いないと思うのですが・・・。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『時代の証言者 伊藤千代子』

 ササヤンさんから「小林多喜二への関心と同じくらい今、私は伊藤千代子のことを思っています」とのコメントが寄せられました。私も伊藤千代子の「生きる」ことへの考えに共感しています。ぜひ、伊藤千代子についても知っていただきたいと思います。   『時代の証言者 伊藤千代子』(藤田広登・学習の友社・2005年)に最新の研究成果がまとめられていま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『時代の証言者 伊藤千代子』藤田 広登

 こころざしつつたふれし少女よ  新しき光の中におきておもはむ             土屋文明詠  7月21日は伊藤千代子の生誕100年。昨日17日信州諏訪で「伊藤千代子生誕100年記念行事」が行われ、そこでは澤地久枝さんも講演されたようだ。私が目を通した新聞にはその記事がなかった。残念である。  戦前の困難な時代に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more