テーマ:治安維持法国賠同盟

小林多喜二と地下活動中に連絡していたと言われる信多(太田)まちさん

 小林多喜二と地下活動中に連絡を取り合ったといわれている信多(太田)まちさんの92歳の時の記事を見つけました。  今日、「治安維持法と横浜事件」の講演に参加。その資料の中に『治安維持法下の青春を語る』(2002年治安維持法国賠同盟大阪府本部発行)がありました。帰りの電車で読んでいたら、なんと、信多まちさんの話が載っているではありません…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

明日9日 「治安維持法と横浜事件」講演のつどい

 過去の侵略戦争の正当化の異常をただし、ふたたび戦争と暗黒の時代を許さないために活動を続ける治安維持法国賠同盟。明日は、大阪で「治安維持法と横浜事件」講演のつどいがあります。ぜひ参加してください。  「治安維持法と横浜事件」講演のつどい    日 時  9月9日(土) 午後1時半~  場 所  たかつガーデン 2階コスモスの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大阪多喜二祭」情報  大阪初の多喜二祭!

 「大阪多喜二祭」の開催方向が決定して以来、治安維持法国賠同盟大阪府本部事務局長との連絡が増えています。そして、事務局長の奮闘ぶりに、驚く毎日です。  最初に「大阪多喜二祭」の意向を聞いた時、大阪で多喜二祭は開催されたことがあるのかについて事務局長と話ました。その後、事務局長は大阪や近隣府県で多喜二に詳しい人に片っ端から聴き取り調査を…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

アンタ、くれぐれもがんばらんように

 本ブロクに時々登場願っている(これからもっと登場するでしょう!)治安維持法国賠同盟大阪府本部の事務局長。その長女nobukoさんからコメントをいただきました。ありがとうございます。  実は私め、nobukoさんの極秘日記を時々拝見しているのです。妹さんから教えていただきました。そこにお父さん(事務局長)のことが書かれていました。 …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

大阪 多喜二祭 来年2月初旬開催 か!

 疲れがいっぺんに吹き飛ぶニュースが飛び込んできました。だからといって、無理しませんから、安心してください。でも、やっぱり飛び上がりそうなほど嬉しい!  昨年から働きかけていた「大阪多喜二祭」がいよいよ実現しそうな見込みになってきました。「あんたはペンネームで、俺は実名かよ」といつもお叱りを受けている大阪の事務局長から連絡がありました…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

伊藤千代子のうた 「こころざしの歌」

 ササヤンさん、さっそくコメントありがとうございす。25日は楽しかったですね。またお会いしましょう。時には、山の話もしてください。ササヤンさんのコメントを以下に紹介します。  6月25日、治安維持法国家賠償要求者同盟の大阪大会に初めて参加しました。 映画「時代を撃て・多喜二」の植田さん、大阪映画センターの伊藤さんとも面談でき、私…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

治安維持法弾圧を風化させない活動と小林多喜二

 このブログ始めて、今日は一番やりにくい日かもしれません。「未来の小林多喜二」のブログを見てと薦めている人と、「未来の小林ブログ」とメモする姿を目の前で見てしまいました。  このブログを応援して、ケイさんが薦めていることは知っていましたが、もうひとり伏兵がいました。ええい、ままよ。気にせず進めることにします。    本日、治安維持…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

伊藤千代子の続き、浅野晃年表の??

 ササヤンさんから、伊藤千代子についてコメントがありました。以下、紹介します。  伊藤千代子が気になって書いてみたら予想以上の大きな反響、思いは同じだなと感じました。続きを書いてみます。 昨年7月、苫小牧で開かれた集いの講演録「地しばりの花」をいつも持ち歩き80冊買ってもらいました。 畠山忠人作詞、豊田光雄作曲で同名の歌もできまし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more