未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年1月の読書

<<   作成日時 : 2012/01/31 19:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 今年も、いまを考えながら本を読んでいる。『ME全集』は、この調子ならどこまで読めるだろうか。2月は多喜二祭の月だから、少しペースダウンするかも。2012年1月の読書は以下のとおり。

画像マルクス 「プロイセンの最新の検閲訓令にたいする見解」(『マルクス=エンゲルス全集第1巻』)
マルクス 「シュトラウスとフォイエルバッハとの審判者としてのルッター」(『ME全集』第1巻)
鶴田知也 「海鳴り」(『日本プロレタリア文学集11』)
川上弘美 『神様2011』
マルクス 「第六回ライン州議会の議事(第一論文)出版の自由と州議会議事の公表とについての討論」(『ME第1巻』)
鶴田知也 「牧場を逐われて」(『日本プロレタリア文学集11』)
マルクス 「歴史法学派の哲学的宣言」(『ME全集』第1巻)
鶴田知也 「シベリアから返って来た手紙」(『日本プロレタリア文学集11』)
画像西谷正 『坂田昌一の生涯』
平田直ほか 『巨大地震・巨大津波 東日本大震災の検証』
マルクス 「『ケルン新聞』第179号の社説」(『ME全集』第1巻)
マルクス 「共産主義とアウグスブルク『アルゲマイネ・ツァイトゥング』」(『ME全集』第1巻)
鶴田知也 「闇の怒」(『日本プロレタリア文学集11』)
ナオミ・クライン 『ショック・ドクトリン』(上)
マルクス 「第六回ライン州議会の議事(第三論文)木材窃盗取締法にかんする討論」(『ME全集』第1巻)
鶴田知也 「或る農夫の話」(『日本プロレタリア文学集11』)
マルクス 「離婚法案」(『ME全集』第1巻)
画像山本勝治 「十姉妹」(『日本プロレタリア文学集11』)
ナオミ・クライン 『ショック・ドクトリン』(下)
マルクス 「ライプツィガー・アルゲマイネ・ツァイトウングの発禁」(『ME全集』第1巻)
山本勝治 「員賞を打つ」(『日本プロレタリア文学集11』)
第三書館編集部編 『ハシズム!』
マルクス 「モーゼル通信員の弁護」(『ME全集』第1巻)
日野秀逸 『大震災と日本の社会保障』
大阪弁護士会編 『貧困の実態とこれからの日本社会』
前田河広一郎 「セムガ(鮭)」(『日本プロレタリア文学集11』)
阿部彩 『弱者の居場所がない社会』
マルクス 「ヘーゲル国法論の批判」(『ME全集』第1巻)
画像前田河広一郎 「アトランテック丸」(『日本プロレタリア文学集11』)
スーザン・ジョージ 『これは誰の危機か、未来は誰のものか』
マルクス 「「独仏年誌」からの手紙」(『ME全集』第1巻)
佐藤洋 『TPPターゲット』
マルクス 「ユダヤ人問題によせて」(『ME全集』第1巻)
伊藤千尋 『地球を活かす 市民が創る自然エネルギー』
大島堅一 『原発のコスト』
有田光雄 『自治体労働運動 過去・現在・未来』
今野賢三 「処女地」(『日本プロレタリア文学集11』)
マルクス 「ヘーゲル法哲学批判」(『ME全集』第1巻)
カール・マルクス/宮川實訳 『学習版 資本論B』
画像市川昭午 『大阪維新の会「教育基本条例案」何が問題か?』
マルクス 「論文『プロイセン国王と社会改革― 一プロイセン人』(『フォルヴェルツ!』第60号)に対する批判的論評」(『ME全集』第1巻)
合田寛 『格差社会と大増税』
不破哲三 『『資本論』はどのようにして形成されたか』
エンゲルス 「ヴッパータールだより」(『ME全集』第1巻)
犬田卯 「土に生く」(『日本プロレタリア文学集11』)
佐藤静夫 『現代文学への視角』
武藤類子 『福島からあなたへ』
エンゲルス 「アレクサンダー・ユング『ドイツ現代文学講義』」(『ME全集』第1巻)
本庄豊 『煌めきの章 多喜二くんへ、山宣さんへ』
エンゲルス 「プロイセン国王フリードリヒ・ヴィルヘルム四世」(『ME全集』第1巻)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012年1月の読書 未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる