未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月の読書

<<   作成日時 : 2011/10/02 10:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 9月30日の会議で、休職中の最後の役職も解任された。明日は復職初日として仕事に行く。2年間には沢山のことがあったけど、終わってみるとあっという間だった。今月からは非専従の役員として、晩や休日の活動が中心になる。2年前と環境が変わっているので、しばらくは生活リズムあわせが大変かもしれないなぁ。
 まあ、元気に頑張るつもりだ。9月の読書は以下のとおり。読んでも、読んでも、読みたい本が山済み。10月からG.W.F.ヘーゲル『論理学講義 ベルリン大学1831年』をテキストにしたゼミがあるのだが、毎週月曜日。月曜日は労働組合の定例の執行委員会があるので受講できない。残念。
画像
G.W.F.ヘーゲル 『論理学講義 ベルリン大学1831年』
広瀬隆・明石昇二郎 『原発の闇を暴く』
倉田  薫 『拝啓大阪府知事橋下徹様』
メディア総合研究所他編 『大震災・原発事故とメディア』
斎藤治子 『令嬢たちのロシア革命』
野里征彦 『罹災の光景』
別冊宝島 『原発の深い闇』
広河隆一 『福島 原発の人びと』
レーニン  『マルクス主義の三つの源泉と三つの構成部分/カール・マルクスほか』(科学的社会主義の古典選書)
画像宮台真司×飯田哲也 『原発社会からの離脱』
荻野富士夫 『太平洋の架橋者 角田柳作』
上杉隆・烏賀陽弘道 『報道被害【原発編】』
ルイーゼ・カウツキー編 『ローザ・ルクセンブルクの手紙』(岩波文庫)
市川恵子 『フクシマからの手紙』
メディア総合研究所編 『メディアは原子力をどう伝えたか』
川上武志 『原発放浪記』
レーニン 『プロレタリア革命と背教者カウツキー他』(国民文庫)
花丘奈果 『私は橋下知事に一票入れました』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9月の読書 未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる