未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書三昧の一日のしようと思ったが

<<   作成日時 : 2011/05/05 17:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 今日は久々に読書三昧の一日にしようと思っていたが、この間積りにつもった書籍や書類などの整理を始めてしまった。とうとう整理棚を買いに行き、私のわずかなスペース(一畳もないスペース。1階から3階までに本棚を9個も置いているので贅沢がいえない)を綺麗にした。これで、当分は気持ち良く仕事ができそうだ(笑)。

 整理が終わったところで、気持ち良く読書。大岡欽治『関西新劇史』を200ページほど読んで、ずいぶん前に古本市で買った浅見淵『昭和文壇側面史』を読み始めた。少しぐらい参考になるものがあるかとも思ったが、いまのところない。戦前の文化に関するものをあらゆる側面から少しでも調べることができればと思ったが、この本にはなさそうだ。途中まで読んで、今日はエンド。明日、残りを読もうと思うが、期待薄だ。

 『関西新劇史』に1930年5月18日のことが1行だけ書かれていた。
5月18日 戦旗防衛三千円基金募集講演会に全員応援した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
読書三昧の一日のしようと思ったが 未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる