未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 「偽装雇用」 実態は雇用関係なのに業務委託契約?

<<   作成日時 : 2010/06/22 21:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 「偽装請負」、「名ばかり管理職」とも呼ばれる「偽装管理職」など、偽装によって脱法行為をはかろうとする手法があらゆるところで横行しています。公務の職場では、一時的・臨時的な場合に限り雇用できる非常勤職員制度がありますが、ここでも「偽装非常勤」なるものが横行しています。保育や学童保育の仕事は何十年も続いているのに、非常勤の保育士や学童指導員がどれほどいることでしょう。まさに「偽装非常勤」です。
 「雇用は正規が当たり前」の社会を実現しないといけないですね。

画像 さて、最近増えているのが、「偽装雇用」といわれる「個人業務委託契約」です。定時に出社して、会社の命令で動いて、実態は雇用関係があるのに、「労働者じゃない」なんて不当な対応が横行しています。こんなことを許せば、会社はすべての労働者と「個人業務委託契約」を結んで、労働者の権利を認めない、なんてことになりかねません。

 このほど、 かもがわブックレットから全国労働組合総連合編『音楽家だって労働者 委託も、請負も、みんな働く仲間だ!」が出版されました。「個人事業主だ」として労働条件の団体交渉を拒否されるオペラ団員、INAXやビクターのメンテナンス従業員の実態を報告し、業務委託や請負で働く労働者の働き方を、現場の実態から明らかにしています。
 INAXやビクターのメンテナンス従業員の労働組合が大阪にもあり、現在裁判闘争が行われています。このような「偽装雇用」を許さないためにも、全体の認識にし、たたかいを広げていくことが必要です。
 本日、このひとつの支援共闘会議の総会がありました。この頃、何かの総会などがある度に肩書が増えていきます。すべての役割を果たせるわけではないのに、必要な場合もあります。
 まあ、せいぜい頑張ることにします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「偽装雇用」 実態は雇用関係なのに業務委託契約? 未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる