未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書と体力

<<   作成日時 : 2010/05/05 17:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 読書し続けるにも体力が必要なんだ。

 かつて、丸一日中本を読む時間があると嬉々としていました。何から読もうかと考えるのも楽しみの一つです。昼食を除いて10時間から12時間くらいの、ぶっ続けの読書は平気だったのですが、それには体力と精神力も必要だったのですね。
 昨日と今日、久々に読書タイムを堪能しました。それはそれでよかったのですが、体力の衰えを感じてしまいました。時々、休憩をしないと疲れを感じるのですよね。疲れているから、休憩が必要なのか、体力が衰えたからなのかはわかりませんが・・・。なにはともあれ、読書に堪能できて満足はしていますが。

 『資本論』の通読が終わり、次の目標は哲学と古典にしよう、ヘーゲルの「小論理学」に挑戦しよう、などと思っているのですが、ヘーゲルはやっぱり一人では無理かな、なんて弱気になっています。でも、弁証法の学習をするには一度くらい読んでおかないと思いつつ、何から入ろうか思いあぐねています。
 手始めに、昨年亡くなった哲学者・岩崎允胤編の『ヘーゲルの思想と現代』を読みました。けど、やっぱりヘーゲル用語は難解です。マルクスやエンゲルスの言葉は分かり易いのに、ヘーゲルの言葉が引用されると、とたんに難しくなります。熱い思いを持って社会と哲学を語り続けた岩崎允胤氏の熱い勢いを借りて突入しようと考えたのが浅はかだったのかもしれませんが。

 でも、岩崎允胤氏の著作から学んだことは無ではないはずです。まだ『小論理学』のページをめくる決心はついてはいませんが、とりあえず、今年中には挑戦したいと思っています。

 学問は楽しみながら、チャレンジ精神をもって
 何よりも人間と社会を知って、より良く生きるために

 本当にイキイキと生きるためには欠かせないですよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
読書と体力 未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる