未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩波文庫 小林多喜二『防雪林・不在地主』 新版発売

<<   作成日時 : 2010/03/14 17:59   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像 ブログ「「蟹工船」日本丸から、21世紀の小林多喜二への手紙。」に、岩波文庫から小林多喜二の『防雪林・不在地主』が発売されるとの紹介がありました。
 岩波書店のホームページを見たら、4月16日発売で、解説は「江口渙、島村輝」となっています。新版には島村先生の解説が収録されているようで、これは楽しみです。島村先生の「不在地主」論は、『臨界の近代日本文学』に収録されていますが、今回どのような解説をされているのか、ワクワクしますね。
 文庫が発売されたら、この岩波文庫の「防雪林」「不在地主」をじっくり読んでから、島村先生の解説を読みたいと思います。以前に「防雪林」「不在地主」を読んだときに比べ、私の読みがどう変化するのかも楽しみです。きっと新しい発見があるような気がします。
 多喜二の文学は、読む度に新しい発見があります。「蟹工船」なんて、この数年に10回以上読んでいるのに、読む度にいろいろな世界が見えてきます。激動する時代の中でも、いや激動する時代だからこそ、学ぶことがある多喜二の息吹は、時代を懸命に生き続けたがゆえに、だろうと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
さっそくのご紹介ありがとうございます。もう広告が出ているのですね。今回は短い分量の中で「防雪林」と「不在地主」の二本立てなので、「不在地主」のほうはこれまでいろいろなところで語ってきたことのダイジェストといった感じです。「防雪林」は今まで全く語ったことのない内容ですが、この間のノーマさんや荻野さんのお仕事にずいぶんと刺激を受けて書いたものです。お読みいただいた感想など、是非よろしくお願いします。
Prof. Shima
2010/03/14 20:57
 今日、日高義樹氏の最新刊を買いましたが、発行日は3月31日。岩波「防雪林・不在地主」も早い機会に、書店の棚に並ぶかもしれませんね。
 日高氏は、オバマ大統領が草の根の運動で大統領になったというのはペテンで、彼は大企業から多額の献金をもらって大統領になれたと喝破しています。トヨタ叩きは政権の点数稼ぎ(米国自動車産業復活。失業率改善)のための、日本に対する経済戦争だそうです。
御影暢雄
2010/03/15 20:12
岩波ブックレットから、4月8日にノーマさんの新著が出るようです。

『ノーマ・フィールドは語る――戦後・文学・希望 』(岩波ブックレット 781) (単行本(ソフトカバー))
ノーマ・フィールド (著), 成田 龍一 (著), 岩崎 稔 (著) 525円。
Prof. Shima
2010/03/18 12:09
ノーマさんの新著、楽しみですね。
未来
2010/03/18 20:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
岩波文庫 小林多喜二『防雪林・不在地主』 新版発売 未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる