未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年は久々に『資本論』に挑戦だ

<<   作成日時 : 2009/01/01 06:42   >>

トラックバック 0 / コメント 7

 みなさん、あけましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願いします。

 昨年一年は、「蟹工船」に始まり「蟹工船」で終わりましたが、今年も「蟹工船」は続くでしょう。
 そして、何よりも現代版「蟹工船」といわれるような社会を変えることが求められています。そのために微力ながら頑張りたいと思います。

画像 今年は、久々に『資本論』通読に挑戦します。
 2002年と2003年に『資本論』通読。2004年と2005年に『資本論草稿集』を通読。それから少し時間が経ちましたので、再度『資本論』通読に挑戦です。私の『資本論』学習法は、週に最低3時間と決めて、じっくりと読みますので本当に時間がかかります。でも、それぐらいのペースでないと頭に入ってこないので、じっくりと取り組みたいと思います。

 「フランス語版への序言とあと書き」に次のような言葉があります。

 学問にとって平坦な大道はありません。そして、学問の険しい小道をよじ登る労苦を恐れない人々だけが、その輝く頂上にたどりつく幸運にめぐまれるのです。(マルクス/新日本出版社・新書版)

 この中の「頂上」という言葉なんですが、けっこうこだわっているのです。学問に「頂上」はないと思うので、少し訳語のニアンスが違うのかなぁ、と思ったりするのですが、原著はよう読まないので、誰かわかる人がいたら教えてください。
 でも、この一文は好きなんです。

 本日は、久々に家族5人そろって出掛けます。娘が大学に入学してからはじめてかもしれません。子どもの成長は嬉しいのですが、親は時々寂しいですね。

 では、今年もよろしくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
うわ
かっこいい!!!資本論セットですね〜!!!
そういえば、あのマンガで読破「蟹工船」を出したイーストプレスから、マンガで読破「資本論」が出てるそうです。朝日新聞の広告でみました。「搾り取れ!」という吹き出しをみました。わたしは12年ほど前、「資本論」の岩波文庫の1巻だけ持ってたんですが、友人に貸したら、未だ戻って来ず。。まぁ、私の場合はまずマンガからかな〜^^
めい
2009/01/01 20:53
 漫画「資本論」も出ているみたいですね。昔、奈良の民主書店が中心になっている、「フランス語版資本論を読む会」に誘われました。仏語で資本論を読むと、良く理解できるからということでした。私は仏語は縁がなく、シャンソン「詩人の魂」・アダモ「ブルージーンとジャンパー」が好きだった位です。多喜二は高商でのフランス語劇に出たり、「種まく人」に傾倒していたので、仏語はかなり勉強していたようですね。
御影暢雄
2009/01/01 21:27
マンガで読破「資本論」読みました。
それなりに面白かったけど、やっぱ「資本論」ではないし、「資本論」の醍醐味は楽しめませんね。

やはりマルクスの順を追った論理展開の見事さは、「資本論」そのものを読まないと味わえません。おおくの人が第1章商品でつまずくというけど、この第1章の論理展開こそ、「お見事!」と拍手喝采したくなるのですけどねぇ。
日本語にされた言葉が難解なのかもしれませんね。日本語に翻訳された哲学用語は慣れないと言葉の意味さえわかりませんからね。

みなさんもぜひ挑戦してみてください。
未来
2009/01/02 07:06
さすが未来さん!マンガの方も読破なさってたんですね!御影さま。。フランス語で資本論を読む方達、すごいですね!!!かっこよすぎです。
わたしは、日本語で、まずマンガ、それから、ほんものに挑戦します^^
めい
2009/01/02 09:08
ビートルズのLP「サージャント・ペッパーズ・ロンリーハート・クラブバンド」ジャケットに、マルクスの肖像も並んでいます。イギリス社会は60年代でも、労働者の子は労働者以外になる道がないという分厚い階級社会の壁が立ちふさがっていたと聞きます。リヴァプール・サウンドが興隆した背景には、そうした若者の反撥が音楽に向かったように思います。ビートルズは皆、労働者の家庭の出身なので、マルクスには親しみをもっていたと推察されます。(マルクスの墓がロンドンにあります)
御影暢雄
2009/01/02 10:55
ほんものに挑戦するのですか。
それはすごいことです。
私は大学時代に学んだから基礎があるけど、初めての人は覚悟いりますよ〜。
未来
2009/01/02 17:49
あけましておめでとうございます。
朝日新書の「いまこそ『資本論』」を読み始めました。対話形式で、なかなかおもしろそうです。
ねこぱんだ
2009/01/02 20:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年は久々に『資本論』に挑戦だ 未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる