未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!

アクセスカウンタ

zoom RSS みなさん、来年もよろしくお願いします

<<   作成日時 : 2008/12/31 17:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 みなさん、今年もあと数時間になりました。今年は「蟹工船」ブームで、多喜二ファンにとってかってない1年になりましたね。来年は、「蟹工船」現象を一掃するかってない歴史的年にしたいですね。
 来年は時期は別にして必ず総選挙があります。これまで以上に忙しくなること必至ですが、健康に留意しながら頑張りましょう。来年頑張らなかったら、いつ頑張るんやーって元気にいきましょうね。

 みなさん、今年一年本当にありがとうございました。みなさんの支えがあってこそここまでやってこれたと思っています。感謝、感謝です。

画像 今日は、石川啄木の「一握の砂・時代閉塞の現状」を読みました。1910年という時代に「時代閉塞の現状」を書いた啄木の主張と意思はいまでも学ぶことがあるかもしれませんね。

 「斯くて今や我々青年は、此自滅の状態から脱出する為に、遂に其「敵」の存在を意識しなければならない時期に到着しているのである。それは我々の希望や乃至其他の理由によるのではない、実に必至である。我々は一斉に起って先ず此時代閉塞の現状に宣戦しなければならぬ」
 「全精神を明日の考察―我々自身の時代に対する組織的考察に傾注しなければならぬである」


 「敵」を誤ってはいけない。真の「敵」の存在を見極め、明日への力に傾注しなければならない。この主張に至るまでの現状の考察の中には現代にも当てはまることがあります。

 では、みなさん、良いお年を。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
みなさん、来年もよろしくお願いします 未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる