未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 何でも言うこと聞け 橋下知事の国旗・国歌発言

<<   作成日時 : 2008/11/03 17:17   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 橋下知事の暴言・暴走が続く。先日、高校生に「自己責任」を振りかざしたのに、今度は「国旗や国歌を意識」せよ、「いろいろな意見はあるが、それは大人になって議論すればいい」と言い放った。
 国旗・国歌への無判断の服従を強いようとする発言であり、絶対に許せない。結局、日の丸・君が代というのはこういう服従の思想が詰まっていることを示した事例であるだろう。いまだに戦争責任を曖昧にし、治安維持法の犠牲者に謝罪しない政府の姿勢と橋下知事は同類だった。

 国旗・国歌の問題点もだが、カネや力を持った者が絶対服従を強いることには断固反対する。

 さらには、先日は「自己責任」を言いながら、今度は判断するなという橋下知事の都合のよいスタンスが最大限に現れている。そもそも「自己責任」とは何か。「大人になってから議論すればいい」と言い放ちながら、議論を封じるために高校生に「自己責任」を主張したのは誰か。

 橋下知事の自分の都合に合わせた発言の矛盾の最たるものだろう。ある時は、「大人になって議論すればいい」、ある時は義務教育じゃないから「自己責任」。橋下知事は持論をふりまくのに「バカを言っちゃいけない」と発言したようだが、「バカを言っちゃいけない」はこっちのセリフだ。
 論理矛盾はあらゆる場面をつなぎ合わせれば明白なのに、いまのマスコミはそんな報道はしない。ジャーナリズムって何なんだろう。いま、そのことが問われているのに、どうだろう。

画像 今日、カントの『永遠平和のために』の池内紀新訳を読んだ。

 「人間愛と、人間の権利への尊厳は、ともに人としての義務である。人間愛が条件つきの義務であるのに対して、人間の権利への尊厳は無条件の義務である。」

 橋下知事にはどちらの義務も、果たそうとする意思さえなさそうだ。こんな知事は支持できないし、人間として軽蔑する。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私は、大阪府民のひとりとして、橋下知事の言動には、腹が立ちます。
大阪府民
2008/11/08 16:15
橋下知事の暴言のすべてをマスコミは報道していません。本当にひどいですね。
未来
2008/11/09 06:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
何でも言うこと聞け 橋下知事の国旗・国歌発言 未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる