未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 原爆小説について

<<   作成日時 : 2006/06/29 05:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 先日、田口ランディ『被爆のマリア』について書きました。そこで、原爆小説を書き続けている作家として林京子しか知らないことを書きましたが、昨日の「赤旗」文芸時評に青来有一が最近原爆をテーマにした小説を書いていることが紹介されていました。
 宮本阿伎は青来有一の小説について「小説のつくりが整いすぎて、真実味をいささか削いでいるうみらもある。原爆や戦争を考え、伝えようとする作家の努力を貴重に思うことは言うまでもない」と評している。青来有一も最近書き続けているそうです。以前の私の説明を訂正します。青来有一も読んでみようと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
原爆小説について 未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる