未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『フィンカム』/窪田精/本の泉社/「新しい世の中はみんなで力をあわせて」

<<   作成日時 : 2005/12/02 05:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 今年2月に亡くなった窪田精が、昨年秋に「あとがき」を書いた最後の作品集となる。といっても、『フィンカム』は1952年に発表され、いくたの短編集に収録された、著者の処女作とされるものである。

 本書には『本所うまや橋』『フィンカム』『青衣兵隊』『トラック島の会』『Y海員養成所』『電車のなかで』『遠いレイテの海』の七編が収録されている。
 表題の『フィンカム』は、敗戦直後のあめりか占領時代の基地に働く労働者を描いた作品で、著者のデビューを飾った評価の高いものである。
 本書には、戦中、戦後の様々な経験や、人々の暮らし、労働者の現場を描いた作品が収録されていて、興味深い。五十年前の作品もあり、歴史的な作品という印象のものもあるが、当時を生きた人々を知る上で貴重な作品だと思う。

 『遠いレイテの海』の中の一つのセリフに、未来に向けたまなざしを感じた。
 「お母さん、そういう新しい世の中は自分でつくるんだよ。みんながそういう気持ちになって、ちからをあわせればつくれるんだよ」

2004-09-08

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『フィンカム』/窪田精/本の泉社/「新しい世の中はみんなで力をあわせて」 未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる