未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『温暖化の〈発見〉とは何か』スペンサー・R.ワート

<<   作成日時 : 2005/08/03 04:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 地球温暖化が世界的な大問題になっている。京都議定書の発効までにも、紆余曲折があったり、アメリカが離脱するなど、全世界が一致して取り組むまでには至っていない。
 地球温暖化がもたらす危機を知り、地球の破滅を避ける取り組みが必要であろう。

 本書は、温暖化が人間の生産活動などによって引き起こされていることが、科学者の共通の認識に至るまでの歴史を叙述している。
 著者は序文で、「人類の未来にどう行動したらよいかは、私の主題ではない。本書は、私たちがどのようにして現在の状況にたどりついたのかの歴史なのだ」と述べている。

 はたして「未来にどう行動したらよいか」を問わない態度でよいのだろうか。序文を読んだだけで、そんな疑問がわいてきた。
 訳者の解説に、「この本に書かれたことは、この主題の歴史を公平に代表したものではない」とある。そして「公平」でない重大な欠点はあるが、「重要な部分を含んでいることは確かだ」とも述べている。

 温暖化問題は、論じるだけではいけない。全世界の共通認識として、全世界が行動すべき問題である。その認識を深める上で、参考になる書ではある。ただし、かなり専門的な分野にも踏み込んでいるため、誰にも読みやすい書とはいえないので、覚悟して読んでみて欲しい。

2005-07-09

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『温暖化の〈発見〉とは何か』スペンサー・R.ワート 未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる