未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『近代日本の戦争をどう見るか』/大日方純夫/山田朗/大月書店/「近代の戦争から現代の戦争を考える」

<<   作成日時 : 2005/07/21 05:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 なぜ現代も戦争が絶えないのか。近代日本の戦争を解明しながら、現代の戦争を考えようとする書。政治的側面や経済的側面、様々な側面から明治維新後の近代戦争を分析する。「現代と戦争」シリーズの第三巻目である。

 それぞれに緻密な分析がなされている。かなり緻密なだけに歴史的検証の側面が強く、現代の戦争を考える上での視点がぼやけてしまう要素がある。全五巻のうちの一冊という編集のためにそうなっているのかも知れない。
 不満足な面は全五巻を読み終えてから考えることにしたい。

 それにしても、本書の各分野にわたる解明には念がいっている。第一章 近代東アジアの国際秩序と帝国日本の形成。第二章 十五年戦争と日本の国家・国民。第三章 植民地支配と戦争体制。第四章 日本経済と戦争。第五章 近代日本における軍事力編成と工業技術。第六章 日本近代の戦争認識と戦没者祭祀。章の紹介をするだけで、この重厚な内容がわかるのではないだろうか。

 ただ、本書を読んだだけでは、現代の戦争がなぜ起こっているのか、なぜ現代も戦争がなされるのかは、わからない。
 いずれにしても、読み始めた限りは全巻を読み、全五巻の構成の成否を見極めてみたいものだ。

2004-03-17

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『近代日本の戦争をどう見るか』/大日方純夫/山田朗/大月書店/「近代の戦争から現代の戦争を考える」 未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる