未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『「新しい戦争」の時代と日本』/渡辺治・後藤道夫編/大月書店/「これからの世界と日本はどうなるのか」

<<   作成日時 : 2005/06/11 16:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 本書は、多彩な執筆陣が、それぞれの考えを著述。少しずつ違う認識や見解が表明されている。そして、現代のアメリカによる戦争を冷静に分析し、その方向と私たちの果たすべき役割を示そうしている。

 アメリカの9.11以後の戦争戦略を分析。9.11テロからアメリカの戦争戦略が始まったのではなく、それ以前から経済のグローバリゼーションの関連から下地はあったと指摘する。要はアメリカ中心の自由主義経済に基づく、世界市場の阻害要因を取り除く流れの中に今日の戦争戦略があると分析する。

 現代的帝国主義。過去の帝国主義は領土分割、いわゆる植民地拡大であったが、現代の帝国主義は自由主義経済による市場の獲得を目的としていると分析している。
 執筆者によって若干の違いはあるが、こうした点の分析をしながら、アメリカの独断的戦略を批判的に分析している。
 また最終章では、日本の軍事大国化への方向がどうなるのか、そう簡単には軍事大国化への道は歩むことはないだろうとの理由なども詳細に描いている。

 今日の戦争、グローバリゼーション問題を考える上で、いろいろな視点からの分析と提起は参考になる。

2004-01-15 REVIEW JAPAN 投稿

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『「新しい戦争」の時代と日本』/渡辺治・後藤道夫編/大月書店/「これからの世界と日本はどうなるのか」 未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる