未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『国際労働基準で日本を変える』/ILO条約の批准を進める会編/大月書店/「基本的人権と平和めざして」

<<   作成日時 : 2005/05/16 19:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 「社会正義なくして世界平和なし」を基本精神として活動するILO。このILOの活動と条約を知りたくて手に取った一冊。

 漠然としか知らなかったILOの精神と活動を知り、深い感銘を感じている。人権後進国ジャパン。人権と平和を考える上で、この本は必読の書である。

 「世界平和及び協調が危うくされるほど大きな社会不安を起こすような不正、困苦及び窮乏を多数の人民にもたらす労働条件」を改善することをめざした活動がILOである。この理念に基づいて、精力的に活動している。その内容が素晴らしい。

 リストラ、過労死、生活苦自殺、低賃金の連鎖などなど、労働者使い捨ての日本の実態。人権感覚に欠乏し、儲けしか考えない日本の資本家。この日本の後進性にあらためて怒りを感じた。
 資本家の言い分ばかりを主張する政府。日本はILOの常任理事国でありながら、ILO条約の批准をさぼり続けている。とくに労働時間・休日・休暇関係に関する条約は一つも批准していない。この本には、そうした理不尽な日本の実態が明らかにされている。

 平和のためにも欠かせない人権、そして活き活きと暮らせる労働条件、その実現をめざさなければ日本の未来は暗い。明るい未来のために、今声をあげなければ、と考える。

2003-08-30 REVIEW JAPAN 投稿

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『国際労働基準で日本を変える』/ILO条約の批准を進める会編/大月書店/「基本的人権と平和めざして」 未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる