未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『暁の鐘』/前田愛子/新日本出版社/「女性の解放、真の自由をめざして」

<<   作成日時 : 2005/04/27 21:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 明治初期から女性解放運動の先駆者として活躍した女性、福田英子の生涯を描いた物語。自由民権運動の高揚のなかで、女性の解放、人間の自由について考えた英子。民権運動への弾圧、名誉と地位のために権力におもねる男性への怒りや、愛した人の裏切りなど多くの苦悩を重ねながらも、女性の解放のためには人間の自由が欠かせないとの考えに至る成長過程がたくましく描かれている。

 婦人参政権を求めた運動など、今に引き継がれる先駆的な運動の先頭に立っていた。後の平塚らいてふによる「青鞜」を中心とした婦人参政権運動に引き継がれ、戦中の悲惨な状況はあったが、今日では女性の参政権は当たり前となった。
 英子が「平民社」との関わり、田中正造を中心とした足尾鉱毒事件との関わりの中で、虐げられたものの解放意識を高め、権力への怒りを燃やす所に強く共感した。

 当時に比べれば、表面的な自由は大きく拡大した。しかし、権力による人権の蹂躙はまだまだ後を絶たない。
 真の自由のために闘った過去の人々の努力を忘れてはならない。そして、その志を引き継ぎたいものだ。

2003-06-08REVEIW JAPAN投稿

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『暁の鐘』/前田愛子/新日本出版社/「女性の解放、真の自由をめざして」 未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる