未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『PAY DAY!!!』/山田 詠美/新潮社/「理不尽な理由で人命が奪われてはならない」

<<   作成日時 : 2005/04/25 19:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 「怖かった。人を失うのは、もう沢山」
 「あなたは納得行かない理由で、大切な人を失くしたことはあるの?」
 「憎むべき相手よりも、あなたの傷の方が具体的だから」

 9・11テロで大切な人を失った家族のそれぞれの思いを、愛とは、別れとは、人間とは、が様々な視点から描かれている。
 また、テロの衝撃による人の心理的後遺症、湾岸戦争に従軍した元兵士の心理的後遺症など、理不尽な死に直面した家族だけでなく、殺人をともなう戦争の攻撃側の人間的な問題にも踏み込もうとしている。
 愛とは、家族の絆とは、死とは、別れとは、戦争とは、人種差別とは、様々な問題が随所に盛り込まれた作品。
 セックスについても、たんなる性欲の問題ではなく、愛と心の問題として真面目に考えようとする姿勢がうかがわれ、その成否は別にして、好感をもった。

 9・11テロ、イラク戦争、どんな大義名分を掲げようが、家族を失い、大切な人を失うという悲劇がともなう。
 だからこそ、戦争を紛争解決の手段としないことが世界的に宣言されたのではないのか。アメリカの独裁的な行動には、そんな視点がない。平和的解決を求め続ける国際世論がますます高まり、戦争のない21世紀になることを願わずにはいられない。

2003-06-01REVIEW JAPAN投稿

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『PAY DAY!!!』/山田 詠美/新潮社/「理不尽な理由で人命が奪われてはならない」 未来 ― 私達の力で歴史を動かそう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる